土砂降りの雨の今日、わざわざ出かける気にはなれないけど冷蔵庫の中身は空っぽ。
どうせ家に一日中篭るなら、少し買い物くらい出ても良いか、と子どもたちにレインコート着せ長靴履かせ、傘を持たせて歩いて買い物に出かけました。
現金しか使えないスーパーに行くので、まずコンビニへ行ってお金を下ろします。
かなりゆっくりの足取りの次男3歳と手を繋いでるため思ったより時間がかかってしまいました。
5歳の兄は雨でもさっさと歩くため全くついて行けず、私も焦って次男を引っ張り追いかけました。
やっと予定のスーパーに着くと、次男はもう帰りたいと言い出しました。
勘弁してくれと思いつつも、もうちょっと待ってね?、と次男をなだめて店内に入ると、急に次男から漏れちゃう、と言われました。
トイレ、出かける前に行ったけど雨だからトイレが近くなったのか、とがっくりしました。
その店にはお客様用のトイレが、ないんです。
カートに商品入れたまま店内に置いておいてとりあえず店外に出ました。
そして、急いで近くでトイレを探して連れて行き、またスーパーへ戻りました。
その時点でかなり疲労した私ですが、もう何でもいいから早く帰りたくなって次々と商品をカートに入れてしまい、帰りの私の荷物はとっても重くて更に疲れてしまったのでした。
早く、子どもたちを家に置いていっても大丈夫な年齢になって欲しいと心から思いました。
脱毛サロン 初回