» 思うことのブログ記事

10月からスタートするテレビアニメで「(新)妖怪人間」があったので面白そうだと思い、録画して見てみました。
妖怪人間は昔、昭和43年から44年にかけて放送されていたアニメです。
さすがにこの年代にまだ生まれてなかったのでリアルタイムで見ていませんが、その後何回も再放送されていたので、そちらで見ました。
今回、(新)と書かれていたので、また新しく書かれたバージョンでスタートしたんだと思い、期待していました。
しかし、フタを開けてみれば、何と驚くことに昔のままの映像のリマスター版が放送されていたのです。
予想外の展開だったので、( ´゚д゚`)エーっとなってしまいました。
まあでも、子供の頃見た懐かしい映像が再び見れて、ある意味面白かったです。
子供の頃は、この主人公である妖怪人間たちの見た目が少し怖かったのですが、大人になってから見ると、また違った見方ができるようになっていました。
人間の汚い部分や悪い部分が浮き彫りにされた内容なのですが、何かとタメになる話が多いアニメだったんだなと思いました。
後で知ったのですが、どうやら妖怪人間50周年のプロジェクトとして今回放送されたみたいです。
50年経った今でもこうして話題にされるなんて凄いアニメだなと思いました。
産み分けゼリー 産婦人科

インフルエンザ マスクの正しい選び方とつけ方!

マスクにもいろいろと種類があり、
薬局に買いに行っても、いったいどれがいいのか迷いますよね。

インフルエンザ予防におすすめのマスクには

大きく分けて以下の3つの種類があります。

①子供におすすめ!ガーゼマスク

やわらかい生地で付け心地のいいマスク。
保湿と保温に優れていて、洗濯して繰り返し使えるので経済的。

ただ、他のマスクに比べると目が粗いので
ウイルスの拡散予防には不向き。

色々な絵柄がついたデザインがあったり、
お家で作れるので、 お子さんにオススメ ですね。

②経済的で普段使い!不織布マスク

厚生省も推奨しているマスク。

一般の大人が風邪やインフルエンザ予防として

普段から使うには一番オススメのマスクです。
目が細かいので、ウィルス飛沫をしっかりガードしてくれます。

ただ、くしゃみやつばなどに付着した
ウィルスはガードしてくれますが、

ウィルス自体はマスクの網目よりも小さいため
予防は難しいです。

③高性能!ウィルスも阻止!N95マスク

サージカルマスクのN95は、
本来医療現場でも使われる超立体構造で、
鼻と口にピッタリフィットさせるため
ちょっと息苦しいのが難点。
ビジュアル的にもちょっとインパクトありますよね。

ただ、本当にインフルエンザウィルスを防止したいのであれば

これがおすすめです。

でも最近は、N95よりも高性能のN99規格で、

インフルエンザウィルスの大きさ、

0.1ミクロンサイズも99%ガードしてくれるマスクがあるんです。
しかも見た目も普通で、普段使いでも問題なく使えるますね♪

若干価格は高めになりますが、
例えば人が多く集まる場所に行くときや
飛行機を利用するときなど、
感染の可能性が特に高くなる時用に使い分けてもいいですね。

あと購入する際には、自分の顔の大きさに
フィットしたものを選びましょう。

付けるときのポイントは、とにかく すき間を作らないこと!

すき間ができやすいのは、
鼻・ほお・あご

この3つの部分をしっかりとフィットさせることで
予防効果がグンと上がります。

鼻と頬をうまくフィットさせるには
ワイヤーの入ったマスクがおすすめです。

自分の鼻や頬のカーブに合わせて
折って使いましょう。
マスクをつけるときのマナーは?

マスクを付けると、
顔の大部分をカバーしてしまうことになるので
仕事や人と接するときに付けたままでいいのか
迷ったりしますよね。

特にしゃべることが多い接客業ですと
マスクを付けたままだと
相手が聞き取りにくくなる

という問題もあります。

第一は会社の方針に従うのが一番ですが、

例えば職場の人がインフルエンザで帰宅したり
感染の可能性が高い状況であれば
予防としてつけるのはいいと思います。

ただ、接客などでお客様に不愉快に思われないか心配な場合には、
「こんな時期ですので、みなさまにご迷惑をお掛けするわけにも行きませんから」

のようなニュアンスで一言その旨を伝えると
かえってきちんとしている、と
好感をもたれると思います。

自分が健康で、特に咳などもないのであれば
大事なプレゼンやお得意様の接客、接待などでは
マスクを外す、など状況に合わせて取り外しをするのも必要ですね。

発泡剤や研磨剤なしの無添加歯磨き粉特集

インフルエンザの家族感染を防ぐには?

最も身近な家族がインフルエンザに感染してしまった場合、
看病もしないといけないので
完全に隔離、というわけにはいきませんよね。

誰かが看病することになります。

そこで、インフルエンザがどのように感染するかを知り、
その感染経路での感染を徹底的に防止します。

?

①とにかく隔離!

インフルエンザに感染した人には
出来る限り一つの部屋にとどまっていただき、
看病する人を限定します。

必然的に、看病は奥様になりますが。

②マスクで飛沫感染の防止

インフルンザウィルスは空気感染ではなく、
咳やくしゃみなどに付着したウィルスで感染する
飛沫感染です。

この飛沫感染防止に効果的なのが、マスク!

まず、感染者の夫は部屋を出るときは
必ずマスクを着用してもらいました。

そして、私(看病する人)もマスク着用。
入退室時には手を消毒しました。

③間接の接触は15分あける

トイレのドアやスイッチなど
どうしても共有する部分がありますよね。

こういう物を介した間接の接触は
時間を15分以上空けるよう心がけました。

④こまめに換気

こまめに空気を入れ替えることで
空気中のインフルエンザウィルスを排出!

⑤加湿器で湿度をあげる

加湿はウイルスに水蒸気をくっつけて
早く落とすというイメージで使いました。

?

これ以外に、普段からの手洗いうがいは
もちろん行ってくださいね。

すべてが効果があったのかはわかりませんが、
出来る限りのことを行いました。

小さな子どもや赤ちゃんが
高熱で苦しむのは見ていられませんもんね。

インフルエンザの家族感染~潜伏期間中でもうつるの?

例えば、
夫の同じ職場の人がインフルエンザにかかった。

夫は今はまだ発症していないけど、
かなりの確率で感染している可能性がある。

この1~3日くらいの潜伏期間中でも
家族にうつるのかしら?

はい、潜伏期間中でもうつります。

インフルエンザウィルスは、
感染した時点ではまだ量が少なく
徐々に増加していき、一定のラインを越えたところで
発熱などの症状がでます。

このまだ症状の出ていない潜伏期間でも
ウィルスを保持しているということになりますので、
身近な家族は気を付けましょう。

とはいっても、本人に自覚症状がなく
対策も遅れがちになるので
この潜伏期間中の感染が一番多いそうですよ。
インフルエンザの家族感染はいつまで?

とりあえず、出来る限りの予防をした!

ではいつまで症状がでなければ、
感染を逃れたといえるのでしょうか。

通常、インフルエンザウィルスが最も感染しやすいのは
感染して3日後辺りです。

その後4~5日と徐々にウィルスは減少していきます。

潜伏期間の1~2日も含めると、
感染者と関わってから1週間くらいたっても発症しなければ、
インフルエンザの感染は逃れたと考えてもいいでしょう。

ただ、家族感染は一般の感染よりも
感染の確率が2~3倍ほど高くなります。

もしかしたら感染したかも!?

と思うようでしたら、早めに医師にかかりましょう。

レビトラのジェネリックの種類や副作用

あとがき

この対策をしたおかげか
夫以外の家族は感染を逃れたわけですが、

当の夫は、完全隔離で
ばい菌扱いされた気分だったとか^^;

でもこればっかりは仕方ない。

特に免疫の低い子供やお年寄りは
インフルエンザで命を落とすこともありうるわけですし。

最小限の感染に抑えるように
頑張ってくださいね!

WBC前哨戦

| 思うこと |

今度行われるWBCの前哨戦とも言える侍ジャパンマッチの日本対キューバ戦の
打線構想が山本監督によって披露されたそうですね。
今回は強化試合ということで国内組だけで構成されるメンバーだそうですが
ずっと話題になっていた4番はオリックスのT-岡田になりそうです。
日本一を果たした巨人からは5選手が参加するそうですが、その中でも
4番候補の阿部選手は怪我の影響もあるので今回の試合は代打起用のみ
ということになるそうで、本番のキャプテンという立場と守備の要である
キャッチャーのポジションということから本番でも4番はなさそうです。
まあ国内組は適度にやってもらえればいいのですがそれよりも
本番でどれだけ選手が集められるのかが気になりますね。
メジャーリーグで活躍している日本人選手が続々と出場を辞退している
ところを見ると国内組が中心になるのは明らかですからね。
アメリカ代表はメジャーリーガーがほとんどいないと言われていますが
日本代表もそうなっていくんですかね?
ファンとしてはやっぱり日本代表として最強チームを作ってほしいです。
借金返済 シミュレーーター

ある休日に主人と話していて、「今日の夕飯は何にしようかな?」と何気なく言った時の事です。
主人は「簡単なものでいいよ。
カレーとか」と言いました。
このセリフに違和感を持った主婦の方、意外と多いのではないでしょうか。
何が違和感なのかというと、「カレー=簡単な料理」ではないのです。
私は「カレー」というワードを聞いただけで「面倒だなあ」と思ってしまいます。
カレーを作るとなると、先ずジャガイモの皮むきに少々時間がかかります。
また、玉ねぎ、ニンジンを切って、お肉も加えてしばらく煮込まないといけないのです。
炒め物よりもよっぽど手間も時間も掛かるし、面倒だと思うのは私だけでしょうか。
まぁ、あとはご飯さえ炊けば他のおかずを作らなくても良いという利点はありますが…。
カレーは素早く簡単に作れるものではありません。
カレーは作るのが面倒だけど、「味の失敗が無く誰でも作れる」ということですね。
これを「簡単に素早くできる」と勘違いしている方が居たら、今日から認識を変えてもらいたいものです(笑)カレーって意外と手間がかかるんですよ~。

3ヶ月程休んでいた、朝の散歩を再開しました。
休んだきっかけは「捻挫」です。
自宅の階段を自分の不注意で踏み外して、落っこちてしまいました。
「骨折した?」と思うくらい思いっきり捻ってしまい、しばらくは動く事もできなかったのです。
幸い骨折はしませんでしたが、やはり大きな捻挫だったのでしょう。
3ヶ月たった今でも痛みがあります。
本来ならまだまだ休んだ方が良いのかも知れませんが、この3ヶ月で体重が増えてしまったので、健康の為に再開したのです。
3ヶ月前と違い、朝は寒いですね。
出発前は本当に体が冷えていて大変ですが、早歩きで往復40分も歩くと結構体が温まってきて気持ちが良いです。
散歩の途中の景色も変わってきました。
ハレム王を飲んだけど効かない

足元の草花は枯れてきていますが、上を見ると柿の実も色付いて綺麗です。
枯葉も道に沢山落ちていて、うっかりすると踏んで転んでしまいそう。
途中にあるコーヒーショップも知らない店員さんばかりになっていました。
3ヶ月でこんなに変わってしまうのでしょうか。
私の体重も早く変わって欲しいですね。
取りあえず3ヶ月前に早く戻って欲しいです。