WBC前哨戦

| 思うこと |

今度行われるWBCの前哨戦とも言える侍ジャパンマッチの日本対キューバ戦の
打線構想が山本監督によって披露されたそうですね。
今回は強化試合ということで国内組だけで構成されるメンバーだそうですが
ずっと話題になっていた4番はオリックスのT-岡田になりそうです。
日本一を果たした巨人からは5選手が参加するそうですが、その中でも
4番候補の阿部選手は怪我の影響もあるので今回の試合は代打起用のみ
ということになるそうで、本番のキャプテンという立場と守備の要である
キャッチャーのポジションということから本番でも4番はなさそうです。
まあ国内組は適度にやってもらえればいいのですがそれよりも
本番でどれだけ選手が集められるのかが気になりますね。
メジャーリーグで活躍している日本人選手が続々と出場を辞退している
ところを見ると国内組が中心になるのは明らかですからね。
アメリカ代表はメジャーリーガーがほとんどいないと言われていますが
日本代表もそうなっていくんですかね?
ファンとしてはやっぱり日本代表として最強チームを作ってほしいです。
借金返済 シミュレーーター